伸晃化学株式会社|プラスチック製医薬品容器の開発・製造

ホーム 会社情報 製品情報 製造情報 お問い合わせ
ホーム > 会社情報 > 沿革

会社情報

 

沿革

COMPANY PROFILE

昭和20年 故会長 荒井一郎 金沢市長土塀6番丁に工場を設置して、ガラスアンプル製造を開始
昭和22年 伸晃化学株式会社 (資本金195,000円)を設立
昭和30年 プラスチック中空成形及び射出成形を開始
昭和36年 大阪営業所を開設
昭和38年 金沢市藤江南の現在地に工場を新築、本社を移転
プラスチック曲面印刷開始
昭和40年 東京営業所を開設
昭和44年 印刷・仕上工場を新築
昭和45年 日本工業規格(JIS)表示許可工場となる
昭和46年 研究棟を新築
昭和48年 検査仕上げ工場を新築
昭和49年 クリーンルーム、検査工場を新築
昭和50年 EOガス滅菌装置導入
昭和51年 原料倉庫を新築
昭和52年 名古屋営業所を開設
昭和54年 クリーンルーム、特殊成形工場を新築
昭和58年 本社ビルを新築
昭和60年 クリーンルーム、特殊成形工場を新築
昭和62年 無人化工場を新築
平成2年 社長交代し、社長荒井一郎は代表取締役会長に、専務荒井昌信が代表取締役社長に就任する。
画像処理研究所兼金型工場を新築
平成3年 クリーンルーム、特殊成形工場を新築
平成4年 厚生棟(伸晃会館)を新築
平成5年 射出成形、検査工場を新築
福島出張所を開設
平成7年 松任市(現白山市)に電子線滅菌工場(EBセンター)を新築
創業50周年
平成8年 松任市(現白山市)に射出成形、検査工場を新築
医療用具製造業許可
平成10年 松任市(現白山市)に点眼容器専用全自動クリーン工場を新築
平成12年 ISO 9001認証取得
平成13年 ダイレクトブロー専用クリーン工場新築
発送センター新築
平成16年 EOセンターを移設
平成17年 創業60周年
平成18年 営業組織を支店制に変更
医療機器製造業許可更新
平成19年 医療機器第三種製造販売業許可
平成20年 ISO 14001認証取得
平成26年 社長交代し、社長荒井昌信は代表取締役会長に、専務荒井昭充が代表取締役社長に就任する。
平成27年 創業70周年
 
ホーム会社情報製品情報製造情報お問い合わせENGLISHサイトマップ PAGE TOP